矯正歯科を知る

八重歯治療4つのメリットと矯正治療の実際

「八重歯が気になる」、「八重歯を気にして思い切り笑えない」と思っている人は、一度は治療することを考えるのではないでしょうか。

インターネットには色んな情報があふれていて、どんな治療が自分に向いているのか、誰に相談すればいいのか、悩ましく思う方もいるかもしれません。

 

この記事は、東京の銀座にある矯正歯科、東京加悦矯正歯科クリニックがお届けします。

八重歯の特徴、八重歯は治療したほうがいい4つの理由、八重歯の治療法、部分矯正で治療できるのか、歯を抜かずに治療できるのかなど、矯正治療の実際を紹介します。

八重歯の治療を考える方のヒントになったら幸いです。

※この記事には、お口の写真が含まれますが、すべて系列院(三橋矯正デンタルオフィス)で治療を完了した患者さんの治療前写真が含まれますが担当の歯科医師はすべて東京加悦矯正歯科クリニックと同じです。

 

八重歯とは

八重歯とは、歯列が乱れ、上の犬歯が唇側に出て目立っている状態をさします。八重歯の原因は、成長過程の要素や遺伝的要素などがありますが、矯正治療で歯列を治すことが可能です。

八重歯の写真

八重歯は治療したほうがいい4つの理由

 

一般的に、八重歯治療をしなかった場合のリスクは大きく4つあります。

 

1: 虫歯や歯周病のリスク

八重歯があることでお手入れが行き届かない箇所がある場合は、虫歯や歯周病のリスクが高まります。

 

2: 唇を切る・口内炎などの原因に

八重歯は下の歯と噛み合わないケースが多く、そのため歯がとがってしまう傾向があります。

 

3: 咬合機能への影響

歯の咬み合わせが正しく働く上で、本来、犬歯は重要な役割をしています。八重歯の方は咬

合機能のバランスが悪くなる傾向があります。

 

4: 外見や情緒への影響

八重歯であることがご本人の第一印象に影響し、心理的・情緒的な部分に影響する場合があります。

 

ひとことで八重歯といっても、お一人おひとり色んな八重歯があります。担当医との診察やカウンセリングでご自身にあった治療プランを見つけていきましょう。

 

八重歯の治療法

矯正歯科では、5か月~数年かけて矯正装置をつけ、歯を動かし、その後は後もどりしないように保定装置をつけます。

 

治療法

治療内容と平均的な費用
※費用には、矯正装置+各種処置費用などを含む
※詳しい費用は、初診でお問合せください。

<歯を動かす矯正治療>

部分矯正(上だけ)

約23~50万円程度

表側矯正装置や裏側矯正装置をつけて、上の歯4~6本の位置や角度を調整します。

部分矯正(上下)

約43~85万円程度

表側矯正装置や裏側矯正装置をつけて、上下それぞれ4~6本の位置や角度を調整します。

全顎矯正

約94~150万円程度

表側矯正・裏側矯正などの装置をつけて、すべての歯の位置や角度を正常なものに調整します。

<処置が必要な場合>

抜歯

上記の治療をする上で、歯を動かすスペースが足りない場合、歯を抜くことでスペースを作ることがあります。歯を抜く本数やどの歯を抜くかについては慎重に決定します。

費用は1本1万円程度。

アンカーインプラント

全顎矯正では歯列全体を後ろ側にずらすことで、歯のスペースを作り出すことがあり、その処置に必要なのがアンカーインプラントです。

費用は1本あたり3万円程度。

<歯を保定する治療>

保定治療

歯を動かす治療の後に、動いた歯の位置や向きを定着させるための保定治療を行います。期間は2年~

保定期間中は、3~6か月に1回の通院が必要です。

費用は通院毎で1,000~3,000円+税

処置が必要な場合は別途費用がかかります。

 

部分矯正で八重歯を治療できるの?

部分矯正で使用する治療装置

治療開始前に使用する治療装置を選べます。(表側矯正 / 裏側矯正)

八重歯治療中の写真

【部分矯正(上下)】で治療を始めた時の写真。動かした歯の本数は上が6本、下が4本。抜歯はなし。患者さんのご希望で上下表側矯正装置を選択。

 

 

部分矯正のメリット

部分矯正は歯列の一部を矯正する治療法です。歯の位置や角度をコントロールして、歯列のバランスをとります。すべての歯を動かす全顎矯正と比べると、治療にかかる費用や期間を大幅に減らせます。

 

部分矯正の注意点

お口の状況によっては、部分矯正での治療を行っても改善が限定的な場合があります。当クリニックでは初診カウンセリングの際におおまかにお話ししています。

 

歯を抜かないでも八重歯の矯正治療はできる?

八重歯の方の中には、抜歯が必要だと考えている方もいますが、抜歯は必要に応じて行ないます。すべての八重歯のケースにおいて抜歯が理想的というわけではありません。矯正治療で抜歯をする際は、治療のメリット・デメリットを加味したうえで、慎重に判断します。

歯を抜く場合のメリット

抜歯をする目的は、歯を動かすスペースの確保です。抜歯以外にもスペースを確保する手段がありますが、それでは不十分な時に抜歯を行う場合があります。

注意点

抜歯時における痛みや出血・炎症・麻酔関連のリスクがあります。

顔貌が変化するため、不適切な抜歯を行うとほうれい線などを助長する場合があります。

歯を抜かずに八重歯を治療した症例

当クリニックでは患者さまのご希望を尊重し、歯を抜かない治療法の提案も積極的に行っています。

歯を抜かずに八重歯矯正治療をした症例

歯を抜かずに八重歯の部分矯正治療をした症例

 

みんなの矯正治療プラン

 

当院では、初診カウンセリングに力を入れており、患者さんの細やかな希望や相談もお話しいただいています。矯正治療は医療ですので、患者さんの100%ご希望に沿えない場合がありますが、患者さんのお気持ちを大事にしています。(初診カウンセリングは3,000円+税)

東京加悦矯正歯科クリニックの受付

八重歯といってもお口の中は十人十色。

八重歯の写真
※写真はすべて系列に三橋矯正デンタルオフィスで治療を開始した時の写真で、すでに治療完了した方の写真です。

患者さんのご希望も色々。

仕上がりを細やかにこだわりたい方もいれば、決められた日時までに治療を終わらせたいという方もいます。

 

患者さんが決定した治療プランもさまざま。

 

八重歯治療の選択肢

※写真はすべて系列に三橋矯正デンタルオフィスで治療を開始した時の写真で、すでに治療完了した方の写真です。

もしあなたが八重歯の矯正治療で迷っているのでしたら、一度初診カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。初診カウンセリングの価格は3,300円(税込)

 

※予約は平均1か月先まで埋まっていることがありますので、ご了承ください。

    初診の予約・ご相談

    初診予約やご相談は、お電話
    またはLINEで受け付けています。

    >不定期のお休みについて

    03-6228-7107受付時間:10~19時

    休診は祝日 / 日曜日は16時まで

    LINEで相談
    お問い合わせイメージ

    〒104-0061
    東京都中央区銀座2-7-10 銀座マロニエテラス7F